金の糸を使った施術|治療でほうれい線は治す時代|若さを保つ魔法

治療でほうれい線は治す時代|若さを保つ魔法

婦人

金の糸を使った施術

レディ

フェイスリフト系の美容整形は顔のたるみを解消するのに非常に効果的です。特に、切らない施術法は顔に傷跡が残りませんし、ダウンタイムも短くて、非常に高い人気があります。最近、このフェイスリフトの中でも金の糸を使用した治療法が注目を集めています。金の糸を使った美容整形自体は古代エジプト時代でも行われていましたが、本格的に美容整形に用いられるようになったのは1970年代です。フランスで流行してヨーロッパを中心に広がっていきました。それが日本にも紹介されて様々なクリニックでも行われるようになりました。純度の高い金の糸を顔に埋め込んで肌にハリやツヤが出るようになったり、シミやニキビなどの症状が改善されます。

金の糸を使ったたるみ治療は美容効果が高いですが、その分だけ治療時間は長いことには注意が必要です。金の糸を入れるのに1時間程度かかりますが、身体への負担も考えて休憩時間を挟むことが一般的です。施術後に腫れたりしないように途中で冷やしたりしますので、治療に3時間前後はかかります。ダウンタイムはほとんどありませんが、人によっては軽い内出血を伴うことがあります。2日から3日程度経過すれば自然に治ります。ちなみに、金の糸を挿入しますので、金属アレルギーの人は施術をおすすめできません。事前に金属アレルギーがないかどうかをチェックしましょう。クリニックによっては施術を受ける前にパッチテストを実施しているところもあります。